落ち着いて考えてみよう!自分で出来る誹謗中傷対策

まずは冷静になること

自分にはまったく身に覚えがない噂を立てられてしまったことはありませんか?そんなときには、つい腹がたって感情的になってしまいがちですよね。しかし、頭に血がのぼっている状態ではまともに対応することもできないでしょう。そのため、自分に対する誹謗中傷を見つけてしまったときには、まず落ち着いて冷静になることが必要なんです。すぐに反論したくなってしまうものですが、まずは誹謗中傷の内容をしっかりと把握するようにしましょう!

自分を見直してみること

誹謗中傷されるということは、その相手が自分に対して、何らかの問題や不満を抱えていると考えたほうが良いかもしれません。何の理由もなしに、相手を誹謗中傷するということは通常では考えられませんよね。もしかしたら、自分に落ち度や間違いがあって、それに気がついていないということもあるでしょう。つい相手が悪いと思ってしまいがちなんですが、自分の発言や行動を客観的に見直してみる、ということも必要かもしれませんね。

自分から先に謝ること

自分で必死に考えてみても、何が誹謗中傷の原因なのかがわからないということもあるかもしれません。そんなときには、自分から正直に、理由がわからないことを含めて謝ってみることも大切なんですよ。そうすることで、相手が自分に対して思っていたことを素直に話してくれる場合もあるんです。理由がわからないのに自分から謝る、ということはなかなか納得がいかず難しいことかもしれませんが、自分から一歩踏み出すことできっと相手の気持ちを動かせるはずですよ!

2ちゃんねる削除できます。迷惑な書き込みを削除することができます。悩んでいる方今すぐ連絡してください。