現代におけるポスターの存在と、その身近さ

ポスターって、そういえばどんな物?

ポスターは、屋内外に貼り出される広告、告知媒体の1つで、写真、イラスト、文字などを用いてアピールします。大判サイズから、選挙の際に見かける候補者サイズまで多種多様に存在し、その中身に詰まった情報も実に多種多様です。一般的には、映画や演劇で見かけるほか、スポーツや目玉商品の発売に合わせて啓示されます。また、研究発表の際にも研究者が自作のポスターを展示し、人が集まってくると開始する「ポスター発表」と呼ばれる物も存在しています。

印刷はどこでしてもらうの?

ポスターの印刷と言われても、ピンと来る方は少ないでしょう。そもそも、ポスターを必要とするような生活は滅多にありません。一般人がポスター印刷などをして貰えるのか?部数は?とも考える筈です。最近では多くの印刷会社が対応しており、大判ポスターを1部から作製してくれる所も多く、用紙も光沢紙からマット紙、屋内用、屋外用と選ぶことも可能です。大部数にすればするほど1枚あたりの単価は下がりますが、1部からでも高品位のポスターを1,500円前後で受け付けています。

どんな印刷方法を利用しているの?

印刷には様々な方法がありますが、ポスターに最もよく使われる印刷方法はオフセット印刷と呼ばれる物です。これは印刷速度が速く、紙の質を選びません。また印刷品位も良いため、大部数のカラー作品に向いている印刷でもあります。印刷業者も昨今はオンデマンド印刷を取り入れており、Web上からデザインしたデータを送付する事で、1週間前後の日数で納付される場合もあります。身近になったポスター印刷。家族やペットなど、大切な存在を大きなポスターにして残すのも良いかもしれません。

激安コピー印刷の通販では品質の高いものを安い料金で仕上げてくれるので、大量に印刷を依頼したい場合には最適です。